歯医者ブログ

歯を白くしたい!自宅で出来るホワイトニング方法

最近は歯を白く美しく見せるために歯医者でホワイトニングを行っている人も多いですが、わざわざ歯医者に行くのは時間もお金もかかるし悩むところです。

そんな場合に役立つのが、自宅で自分でできるホワイトニング方法なのです。

もちろんプロにやってもらうより即効性や効力は低くなりますが、その分費用もかからずいつでも自由に行えるという手軽さがあります。

歯の黄ばみに悩んでいる人は、歯医者に行く前にまず自宅で試してみると良いでしょう。

歯を白くするのにまずやるべきことは、美白用歯磨き粉で歯を磨くということです。

一般の歯磨き粉とは違い、ホワイトニング専用の歯磨き粉は研磨性が強かったり、漂白成分が配合されて着色汚れを浮かせて落とす効果が高くなっています。

漂白効果のあるタイプは汚れを無理やり削って落とすのではないため、歯への負担が少ないというメリットがあります。

ただ、使いすぎたり力を入れて磨きすぎると歯に傷が付いてしまい、着色汚れがその傷へ入り込んで余計に黄ばんで見えることもあるので使い方には注意が必要です。

 

他には、ホワイトニング効果のある食べ物を取り入れるという方法も効果的です。

チーズなどの乳製品やブロッコリーは歯のエナメル質を再生させる作用があり、ゴマは歯についた歯垢や汚れを削り落とすことができます。

ゴボウやセロリなど繊維質が豊富な食べ物もしっかりかじることで汚れを落としてくれますし、リンゴや梨に含まれるリンゴ酸は色素沈着や汚れを解消させる働きがあります。

このような食べ物を普段から意識して食べていると、食事のたびに自然と歯が白くなっていきます。

自宅でできる方法として最もコストがかからず確実なのは、重曹を使うことです。

掃除や料理に使われるイメージが強いですが、重曹には歯を白くする効果があります。

研磨成分が含まれているため、歯みがき粉のように歯の汚れを直接削り取る効果が期待されるのです。

歯ブラシに一つまみ振りかけてそのまま磨けばよいので非常に簡単で、しかも重曹によって口の中がアルカリ性に変化するため、虫歯予防になるのはもちろん再石灰化を促進したり口臭を防いでくれるなど様々なメリットが得られます。

 

注意点としては、掃除用のものではなく料理用の重曹を使うことと、美白用歯磨き粉と同じく力を入れて磨きすぎないようにするということです。

こういった方法を実践し、継続することで白く綺麗な歯を維持することができるでしょう。

 

大阪梅田の無痛治療なら歯医者の大阪デンタルクリニック

インプラントバナー 矯正バナー