審美歯科

あなたの歯をプロデュースさせてください! あなたにとって理想的な歯や口腔内をつくることで、人前で笑ったり、ご飯を食べることがより楽しくなります。

 

審美歯科とは

審美歯科とは、歯の病気の治療に加え、歯並びを美しく・良くしたり、「美しさ」という観点から歯を白くしたりすることで、口元をきれいに見せるための治療です。

 

審美歯科診療一覧

インプラント

ブリッジや入れ歯になっているところや歯が抜けたままになっているところにインプラント治療をすることで、審美的にも機能的にも向上します。また咬合が安定するため顔貌の変化も期待できます。

 

ジルコニアオールセラミッククラウン

ジルコニアは、スペースシャトルの外壁や人造ダイヤモンドにも使われる素材で、他の素材に比べ、圧倒的な強さと美しさを誇ります。ジルコニアボンドは、通常のセラミックスクラウンの内側にそのジルコニアを使用したものです。 ジルコニアボンドは金属を使わないため、天然の歯と同様に内部で光が拡散し、自然な色や質感を演出します。また、人工関節にも使われる材料で、生体親和性も非常に高く、軽量です。

 

メタルボンドクラウン

メタルボンドとは、内側は金属で外側にセラミックを貼り付けたクラウンです。見た目も美しく変色しないので人気がありましたが、最近では、オールセラミックスクラウン(金属を使用しない)の方が人気が高くなっています。

 

エンプレス(セラミック)インレー

インレーとは、部分的な詰め物のことを指します。 エンプレスインレーは、金属を使わず、オーダーメイドのセラミックで修復することにより、精度が高い、より自然な白い歯を実現できます。

 

ラミネートベニア

歯の表面のエナメル質を一層(0.5~1.0㎜程)削り、そこにオーダーメイドで製作したセラミックのベニアを張り付ける方法です。広範 囲に及ぶコンポジットレジン修復の変色や、前歯の離開を審美的に治療する手段として有効です。臼歯部分や神経のない前歯、テトラサイクリン系薬剤による変 色歯には適応できません。

 

MTM(部分矯正)

審美補綴や審美修復を行う前に、事前に歯の矯正を行う方法です。前歯の離開改善や部分的な反対咬合の治療、補綴物やインプラントのスペース確保などに有効です。部分的に歯を動かすことで、左右対称の歯列や、理想的な歯の形態をつくることができます。

 

ホワイトニング

審美歯科修復にて歯の色を決定(シェードテイキング)する前にホワイトニングを行い、より白く理想的な歯の色を追及します。白く輝く歯は笑顔を引き立て、健康的な印象を相手に与えることでしょう。
 
コーヒーやお茶、ワインなどの飲み物や食べ物。たばこを吸ったり、年を重ねることといったさまざまな要因によって、歯に色素が沈着することがあります。

審美歯科の診療項目のひとつであるホワイトニングでは、歯の表面に薬剤を塗ることによって、エナメル質の中に入り込んでしまった色素の原因となる物質を分解。
白く美しい歯を取り戻すことができる治療です。
削ることなく白くすることができるため、歯に対するダメージも抑えられるのが大きな魅力。
梅田駅からも徒歩圏内ですので、気軽にホワイトニングに通っていただけます。