スタッフブログ

片側噛みについて

こんにちは(^○^)大阪デンタルクリニックの詫間です。今回は片側噛みについてお話します。皆さん左右どちらか片方でよく噛む癖はありませんか?利きアゴ、片側噛みです。利き手が右の人は利きアゴも右の人が多いそうです。利き手、利き足に似ているそうです。

原因として癖であったり、歯並びや噛み合わせが悪く、つい噛みやすい側で噛んだり、虫歯ができた場合に痛くて噛めないなど。色々な理由から片側噛みになる事があります。

片側噛みはよく使うほうの筋肉にコリがでます→過緊張 逆にもう片方の筋肉は緩みます→筋の弛緩 顔のバランスが崩れます。成長期では上下のアゴ問わず骨格が歪んでしまうことも。

歯並びにも歪みがおき顎がカクカク鳴ったり口が開きにくくなる顎関節症になることもあります。

顎と首の筋肉は連動しているため片側噛みを続けると首が片側噛みに傾いてその歪みは肩、腰へと伝わり姿勢に影響する場合があります。

片側噛みの治療法として、歯並び、噛み合わせが原因であれば歯列矯正。虫歯が原因の場合は治療して噛めるようにします。噛み癖は意識が大事でガムなど噛み応えのある物を左右均等に噛むように意識します。また大きく顎を動かして噛むと舌の働きで自然にお口の中で食べ物が左右に移動します。初めは疲れますが噛んでいない側の筋肉は緩んでいるので疲れてしまうのは当然です。これも訓練ですね。

心当たりある方はぜひ意識してみましょう!(^^)! 私もよく噛む側があるので意識して均等に噛むように心がけます(^○^)

 

 

 

インプラントバナー 矯正バナー