スタッフブログ

歯ブラシの方法

こんにちは!大阪デンタルクリニックの衛生士 古谷です(^○^)

今回は歯ブラシのブラッシング方法の種類についてご紹介します♪

 

(1)スクラッビング法

歯ブラシの毛先を歯面に垂直に当てて、歯と歯茎の境目にも軽く接触させて

振動を加えます。軽い歯肉炎、歯茎が少し下がってきている方などに適している

方法です。また、良好な歯茎を維持されたい方にも適しています。

(2)バス法

軟らかく毛束の多い歯ブラシを用いて行います。歯茎のマッサージ効果が大きいです。

歯茎が腫れていたり、出血がある人、歯肉ポケットが深い方に適しています。

歯ブラシの毛先は歯の根っこの先に向け、45°ぐらいの角度で当てます。

 

主な2通りの方法をご紹介しました。検診の際にも説明させていただきますので、

気軽にお尋ねくださいね♪

インプラントバナー 矯正バナー