スタッフブログ

コーヒーの効果とは(^_^)/

こんにちは。衛生士の詫間です。ホットコーヒーの美味しい季節になりましたね(^○^)今回はコーヒーの豆知識をお話します。眠気覚ましにはアイスコーヒーよりホットコーヒーのほうが効果的。カフェインは摂取してから30分位で覚醒作用を発揮し、4~5時間持続します。アイスコーヒーに含まれるカフェインはホットコーヒーに比べると少ないそうです。空腹時にコーヒーのがぶ飲みは体に良くないそうです。それは、利尿作用でトイレに行き→水分が不足し→血行が悪くなり→脳の活性化が阻害されダルくなるという可能性が指摘されています。

ではカフェインの効果的な摂り方は、起きた直後より数時間後。昼食後の数時間経ってからが良いそうです。

そしてコーヒーには歯周病予防になる可能性がある事もわかっています。コーヒーを飲む人は飲まない人に比べ、歯槽骨(歯を支える顎の骨)の損失が少ない事が明らかになったとの事。コーヒーに含まれるポリフェノールには抗酸化、抗炎症作用がある事が知られています。これは砂糖の入っていないブラックコーヒーの場合です。

コーヒー大好き人間としてはこれからも上手に美味しく飲んでいきたいものです(*^_^*)

 

     

インプラントバナー 矯正バナー