【大阪梅田の歯医者さん】インプラント・矯正・審美歯科も日曜日も診療の大阪デンタルクリニックにおまかせください!

歯がグラグラ(動揺)する


歯がグラグラするイメージ


歯がぐらぐらするのは、顔を何かにぶつけたりしたからですか? それとも、自然と何もしていないのに起こりましたか? または、硬いものを噛んでからぐらぐらしますか? 歯科矯正中にグラグラする場合もあります。



・顔を何かにぶつけて、歯がぐらぐらする場合。

歯も脱臼します。歯肉の中で歯が折れてしまっていることも考えられます。直ちに処置が必要なので、早急に歯科医院にかかってください。



・何もしていないのに歯がぐらぐらする場合。

重度の歯周病の可能性があります。歯周病で歯がぐらぐらする場合は、そのまま放っておくと遅かれ早かれ歯が抜けてしまいます。
歯医者にかかっても抜歯となる場合もあります。
ですが、歯医者さんに早く相談すればするほど、残せる可能性も大きくなります。
歯の根っこの治療を施し、できるだけご自身の歯を残すことも可能となります。
もし抜歯する結果となれば、その後の事を考えて、入れ歯治療やブリッジ治療、インプラント治療などをする必要も出てきます。またそういった治療の準備のため、歯肉の治療や、歯の根っこを支える骨の治療などを行う場合もございます。

そのまま放っておくと、ゆくゆくは隣接する歯にまで影響が出てきてしまいますので、早めのクリニックへのご来院をお勧めいたします。



・硬いものを噛んでグラグラする場合。

顔をぶつけて、歯が脱臼したのと同じように、歯肉の中で歯が折れてしまっていたりすることが考えられます。
早急にレントゲンで状況の把握が必要なので、ご来院なさってください。



・歯列矯正中にでる歯のぐらつき。

歯の矯正中は、歯を動かしていますので、歯のぐらつきを感じる場合があります。
よくある事なので、大丈夫ですが、あまりにも大きなぐらつきが生じたり、ご不安に思われることがあるのであれば、矯正歯科の担当医に何なりとご質問ください。



リンク:大阪デンタルクリニックの一般歯科

当院の治療内容

治療費のお支払いについて

 大阪デンタルクリニックでは、クレジットカードでのお支払いはもちろん、最大84回払いの固定年利5.8%のデンタルローンの取り扱いもございます!!(なんと10回払いまでだと無金利です!!)
 自費診療のインプラントなどの治療がしたくても、高い治療費にお悩みの方にお勧めです。国が定める医療費控除についてもご紹介しております。
 詳しくは下記ページをご覧ください。


大阪デンタルクリニックを
お友達に教えていただいたら、うれしいです!!


大阪デンタルクリニックを
お友達に教えていただいたら、うれしいです!!