歯茎から血が出る

「歯磨きをしたりデンタルフロスをしたりすると、歯茎から血が出てしまいます。堅い食べ物を食べた時にも血が出る時があるのですが、これは歯茎が弱っているということですか?」

歯茎から血が出る原因のほとんどは歯周病

歯茎から突然血が出るとびっくりしてしまいますよね。

 

歯茎から血が出る原因は「歯周病」であることが多いです。

 

80%の日本の成人は歯周病であると言われています。
歯周病になる原因のほとんどは、お口の中が清潔に保たれていないということから引き起こされます。

 

はじめは、歯茎が腫れたり、出血をするといった軽い症状の歯周病ですが、治療をしないまま放置してしまうと、歯を支えている骨を溶かしたり歯が抜けてしまう可能性があります。また、糖尿病などの合併症をひきおこす可能性があるので早期改善していきましょう。

 

また、歯茎から血が出ているときは、歯茎がとても傷つきやすくなっている状態です。いつもは固めの歯ブラシを使っている人も、柔らかい歯ブラシにかえて優しく歯と歯茎を磨いてあげましょう。

ゴシゴシ磨き過ぎると、歯茎を傷つけてしまうので気をつけてくださいね。

 

そして、歯周病の80%は歯と歯の間で起こっています。だからこそ、歯ブラシだけではなくてデンタルフロスを使ってケアをしてあげてください。

大倉 賢郎

医療法人優祉会
大阪デンタルクリニック院長

詳しいプロフィールはこちら