スタッフブログ

歯の着色の原因

こんにちは♪ 衛生士の古谷です(^o^)

皆さん、歯の着色って気になっていませんか?今回は着色の原因をご紹介します。

~主な原因~

1.タバコによる着色

一般的によく知られているのがタバコのヤニによって歯に着色してしまうことです。タバコのヤニはねっとりとしていて歯にこびりつきやすい特徴があります。

タバコのヤニは強力なステインで、落とすのが難しいのが現状です。その他にもタバコは歯周病の原因にもなりますので、喫煙者の方は注意が必要です。 

1.飲み物での着色

コーヒーや赤ワイン、紅茶、お茶などの茶渋に含まれる色素が歯の表面に沈着して着色することもあります。 

3.薬での着色

お口の中を消毒するイソジンなどの濃い色のついたお薬でも着色することがあります。もし気になるようでしたら購入の際に医師や薬剤師さんに相談してみるといいかもしれません。

 

主な原因をご紹介しましたが、タバコやコーヒーや紅茶ってなかなかやめられないですよね…

もちろん控えることは大事ですが、着色が気になる方は一度当院でもご相談してください♪

定期検診の際にも、限度はありますが着色取りをさせていただいてますよ~~(*^_^*)

インプラントバナー 矯正バナー