大阪 梅田のインプラント・矯正・審美歯科なら日曜日も診療の大阪デンタルクリニックにおまかせください!

銀歯からセラミックの白い歯への交換

銀歯からセラミックに
交換するメリットって?

セラミック治療イメージPC セラミック治療イメージSP

銀歯は口を開けた時に目立ってしまうので、思い切り笑ったりおしゃべりしたりしにくくなってしまった…
そんなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?
当院では、銀歯をより自然な色ツヤで体にも優しいセラミックの白い歯への交換を承っております。
セラミックは見た目の美しさだけでなく、銀歯にはないさまざまなメリットがあることから、最近ではセラミックを選ぶ人も増えてきています。

銀歯による虫歯治療のデメリット

銀歯イメージ

金属アレルギー

唾液に溶けてイオン化した金属が体内に取り込まれ、アレルギー反応を起こす場合がございます。

ブラックライン

溶け出した金属イオンが歯茎に沈着し、歯と歯茎の境目に黒っぽい線が現れる場合がございます。

虫歯の再発

時間の経過とともに金属が酸化・劣化し、徐々に歯と銀歯の間に隙間ができて、同じ歯でまた虫歯になりやすくなります。

セラミック治療のメリット

  • 目立たないイメージ

    1.目立たない

    保険診療の対象となるレジン(プラスチック)素材と違い、セラミックには天然歯のような透明感・ツヤがあります。そのため、前歯などに入れても自然でほとんど目立ちません。

  • 劣化・変色しにくいイメージ

    2.劣化・変色しにくい

    セラミックには、経年劣化しにくく変色もほとんど見られず、長く使い続けることができるものもあります。また、銀歯に比べて被せ物や詰め物をした歯がもう一度虫歯になることも少なくなります。

  • 傷に強く汚れがつきにくいイメージ

    3.傷に強く汚れがつきにくい

    銀歯は表面に細かな傷や汚れが付きやく、お口の臭いの原因にもなります。セラミックは硬く傷がつきにくい素材ですので、銀歯のような汚れが付着しにくくなります。

  • 金属アレルギーがなく体に優しい

    4.金属アレルギーがなく体に優しい

    銀歯だと金属アレルギーになるリスクがありますが、セラミックでしたらその心配はございません。溶け出した金属が歯茎に沈着し黒ずんでしまう(ブラックライン)こともありません。

  • 精度が高く虫歯になりにくいイメージ

    5.精度が高く虫歯になりにくい

    セラミックは患者様の歯のデータをコンピュータで読み取り作製しますので、より精度が高く歯にピッタリと合う補綴物が作れます。歯との間に隙間ができにくいため、虫歯にもなりにくくなります。

セラミックは高強度である反面、強い力がかかると割れやすいという性質があります。そのため「奥歯には強度の高いセラミックを選ぶ」「歯ぎしり防止のため就寝時はマウスピースを付ける」といった対策をとると安心です。
また、セラミック治療は自費診療となるため、銀歯に比べると費用が高額となります。


当院の審美歯科についてまとめたサイトがOPEN!!



当院の治療内容

治療費のお支払いについて

 大阪デンタルクリニックでは、クレジットカードでのお支払いはもちろん、最大84回払いの固定年利5.8%のデンタルローンの取り扱いもございます!!(なんと10回払いまでだと無金利です!!)
 自費診療のインプラントなどの治療がしたくても、高い治療費にお悩みの方にお勧めです。国が定める医療費控除についてもご紹介しております。
 詳しくは下記ページをご覧ください。


大阪デンタルクリニックを
お友達に教えていただいたら、うれしいです!!


大阪デンタルクリニックを
お友達に教えていただいたら、うれしいです!!